« 『アンナとロッテ』★★★★★ | トップページ | 『妖怪大戦争』★★★☆☆ »

2006.05.27

『おわらない物語-アビバの場合-』★★★☆☆

Aviva1んー、これは難しかったです。『おわらない物語-アビバの場合-』ですが。観終わった後も、“うぅ~む…”って感じで。

幼いアビバは、従姉の死をキッカケに“いつまでも愛を与えられる子供をたくさん産もう”と誓う。そして12歳になったアビバは、母親の友達の息子にその話をし、希望通りに妊娠。頑なに産みたがるアビバに対し、当然両親は許すわけもなく、中絶手術を受けさせられて子供の産めない身体になってしまう。で、アビバは家出、それから様々な経験をしていくんだけど…

劇中のセリフにも出て来るし、監督の意図でもあるんだけど、“人の本質は変わらない”ことを描くため、旅をするアビバは人種も体型も年齢も違う8人によって演じられるんだけど、この姿の変化の意味があたしにはなかなか分かりづらかったなぁ。でも、“アビバ”の言葉を聞き、対峙する相手との関係を考えながらその姿を見ると何となく見えてくるアビバの本質。その辺りを考え続けたまま映画は終わったので、心の奥に重たい石がずっしり残りました…。

DVD おわらない物語~アビバの場合~

販売元:ビデオメーカー
発売日:2005/12/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『アンナとロッテ』★★★★★ | トップページ | 『妖怪大戦争』★★★☆☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『おわらない物語-アビバの場合-』★★★☆☆:

« 『アンナとロッテ』★★★★★ | トップページ | 『妖怪大戦争』★★★☆☆ »