« 『カーズ』★★★☆☆ | トップページ | 社会勉強の巻。 »

2006.06.21

『エリザベスタウン』★★★★☆

Etown1_12804月に社員旅行でグアムに行った時、この『エリザベスタウン』は帰りの飛行機で流されていたの。が! 最後まで観られないってのが分かっていたので(吹き替えだし)、観ないで寝ちゃいました。っていうわけで、やっと借りてみましたの。

いや~、とりあえずオーランド・ブルームがイイ男すぎました。それに引き換え、この作品のキルスティン・ダンストはブサイクだったなー。キルスティンがブサイクだと言われているのを聞いても、今まではあんまり感じなかったんだけど、この作品はちょっと感じちゃいました。てへ。

話としては、半分がロードムービー・テイストで、人生を考えさせる内容。仕事で大失敗をして会社を首になったドリュー(オーリー)が、自殺を図ろうとした矢先、父親の死の知らせが届く。で、妹に頼まれて、父親を引き取りに行くの。自殺はその後しようと決めておいて。そして、父親の元へ行く時に乗った飛行機のCA=クレア(キルスティン)との出会いから、ドリューは自分を見つめ直すキッカケを得るのね。

映画後半は、ドリューが父の遺灰を助手席に乗せ、クレアの作ったコース&BGMどおりにドライブをしながら灰を撒いていくんだけど、そのシーンが良かったねぇ。ドリューが車の中で交わす父との会話。その声は聞こえないんだけど、表情でいろいろ想像できて。あと、BGMも良かった。

キルスティンはブサイクだったけど(しつこい)、それが逆に良かったのかもしれません、この映画の場合。

エリザベスタウン DVD エリザベスタウン

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『カーズ』★★★☆☆ | トップページ | 社会勉強の巻。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『エリザベスタウン』★★★★☆:

» 『エリザベスタウン』 主演:オーランド・ブルーム [La.La.La]
なんだか何を見せたいのか良く分からない作品だった。メッセージ性 が感じられない、とにかく中盤以降まで退屈だった何を見せたいん だ?と疑問に思う、会社での大失敗で何もかも失った主人公が 父のふるさとエリザベスタウンに戻ることで再生すると思いきやそうで もないなぜなら主人公の父親に対す愛情が感じられないから・・・ と思いきや飛行機内ではイケメンが一人というのを良いことに客室 乗務員(キルステン・ダンスト�... [続きを読む]

受信: 2006.06.25 19:20

« 『カーズ』★★★☆☆ | トップページ | 社会勉強の巻。 »