« 『ダ・ヴィンチ・コード』★★★★☆ | トップページ | 筋少ちゃん復活ですっ! »

2006.07.22

『陰日向に咲く』★★★★☆

昨日の夜、借りたDVDを観ていたら途中から映像が飛びまくり話にならなくなったので、先日買ってもらった劇団ひとりの『陰日向に咲く』を一気読みしてやりました。ちなみに、観られなかったDVDについては後でツ○ヤにクレームです。レンタル屋でバイトしてたことがあって、そういうのの処理の事情も知ってるから、余計にクレームつけます( ̄ー ̄)☆

で、『陰日向に咲く』なんですが、確かに良く出来てました。いろいろな人を主人公にした短編何個かで出来ているんですが、その主人公同士がビミョーに繋がりがあって、読み進めると“あ、なるほどね~”って思うところがあって。

ただねぇ、ひとりさんの若干ヒネたようなキャラからもうすうす感じてたんだけど、本を読んで改めて思ったのが…この人、オーケンに似てますよ。オーケンというのは大槻ケンヂのことね。

武山みやこって人のニックネームがミャーコだの、ドロ子だの、ネーミングの仕方がまるでオーケンなんだよね、とりあえず。話の展開の微妙に屈折したところもオーケンっぽいし。若かりし頃からオーケンの小説を読みまくってきたあたしにとっては、こりゃオーケンのパクりか!?そう感じちゃってなりませんでした。

だから、この『陰日向に咲く』がイイ!!(・∀・)と思った方は、ぜひオーケンの本も読んでみるべし!

陰日向に咲く Book 陰日向に咲く

著者:劇団ひとり
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

リンダリンダラバーソール―いかす!バンドブーム天国 Book リンダリンダラバーソール―いかす!バンドブーム天国

著者:大槻 ケンヂ
販売元:メディアファクトリー ダヴィンチ編集部
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ダ・ヴィンチ・コード』★★★★☆ | トップページ | 筋少ちゃん復活ですっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/2759275

この記事へのトラックバック一覧です: 『陰日向に咲く』★★★★☆:

« 『ダ・ヴィンチ・コード』★★★★☆ | トップページ | 筋少ちゃん復活ですっ! »