« ギザカワユス! | トップページ | 久々に本を買いました。 »

2006.07.08

『大停電の夜に』★★★★★

Photo_19『大停電の夜に』、観たかったの。トヨエツ出てるし。クリスマスの夜の話だから、季節はまるで合いませんけれども。

オムニバス形式のように、様々な人との別れや出会いが連なって話が進んでいくんだけど、東京に墜ちた隕石(?)が原因で起きた大停電をキッカケに、それぞれがちゃんと“話”をしていくの。そこから、これまで知らなかった事柄や気付かなかった感情が見えてきて、それぞれに新しい関係が生まれたり、関係が変化したり。登場人物同士も、実は緩やかに繋がり合っていたりして。

舞台は東京なんだけど、東京ならではの混沌と、東京らしからぬ温かさとの対比がまた良かったりして。だから後半はなんか泣けちゃいました。

そして、何と言っても映像がとにかくキレイ! あとは、菊地成孔の音楽も良かったなぁ。

最近あたし、洋画にはイマイチ中途半端感を感じてしまうことが多くてあまりグッと来ないんですが、こちらはまた良い日本映画だったと思います。

大停電の夜に ~ ナイト・オン・クリスマス ~ DVD 大停電の夜に ~ ナイト・オン・クリスマス ~

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2005/11/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ギザカワユス! | トップページ | 久々に本を買いました。 »

コメント

kimion20002000さん。
こちらこそTBありがとうございました。
あたしは完全にトヨエツびいきだったのもありつつ(笑)、
綺麗な感じが好きでした。
確かに、東京が舞台というには綺麗すぎる気もしましたけどね。

投稿: ぢゅん | 2006.08.02 16:02

TBありがとう。
ちょっと、僕には、上品過ぎましたねぇ。
だから、名古屋弁とか、大阪弁で、パロディみたいな筋書きを考えながら、見ていました(笑)

投稿: kimion20002000 | 2006.08.02 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/2546883

この記事へのトラックバック一覧です: 『大停電の夜に』★★★★★:

» NO.152「大停電の夜に」(日本/源孝志監督) [サーカスな日々]
どうせ一夜のファンタジーなら、複雑な人物相関に頭を悩まさなくてもよかろうに・・・。 ●北米・カナダ大停電 2003年8月14日 アメリカ東部時間午後4時過ぎ、米北東部から中西部までの幅広い地域とカナダ南東部で一斉に停電が起き、ニューヨーク他大都市の約5千万人が影響を受け、史上最悪の広域災害となった。停電の原因は、送電線に対する不十分な投資、中西部における地域間共同運用の不備、運営者間の連絡不十分などによるもので、送電管理システムがダウ�... [続きを読む]

受信: 2006.08.01 13:24

« ギザカワユス! | トップページ | 久々に本を買いました。 »