« 『ローズ・イン・タイドランド』★★★★★ | トップページ | 顔が白くなるー。 »

2006.08.20

『ハイ・フィデリティ』★★★★☆

Photo_12ジョン・キューザック主演の『ハイ・フィデリティ』です。6年前の作品のようで、日本公開はされてるのかな? どうなのかな? パッケージを読んで観てみたくなったの。だって主演のジョン・キューザックの他、キャサリン・ゼタ姉さんだのティム・ロビンスだの、さり気なく大物も出てるんですもの。

レコード店を経営するロブ(ジョン)が同居していた彼女=ローラに出ていかれてしまうところに始まります。そこから、彼自身の過去の恋愛での別れた理由を思い返しながら、ローラとよりを戻すために自分自身について考え始めるの。

ちなみに、キャサリン姉さんはロブの元カノ役、ティム・ロビンスはローラがロブのもとを離れてから同居していたイアン役、ついでにリリ・テイラーもロブの元カノ役で出てました。だからみんな、出演もちょっとでそれもビックリ。

話の展開的には、ほとんどロブの一人語りの会話劇って感じだから、ともすれば単調になるところだけど、脚本にジョンも関わっているからか、コメディもこなすジョンの演技のためか、軽快な良い作品になってましたねぇ。でもこれがフランス映画だったら、きっとおいら寝てたと思うの(^_^;)

ハイ・フィデリティ 特別版 DVD ハイ・フィデリティ 特別版

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ローズ・イン・タイドランド』★★★★★ | トップページ | 顔が白くなるー。 »

コメント

ホーギーさん。
コメントありがとうございました!
音楽と脚本が絶妙な作品でしたよね~(゚ー゚)
後でホーギーさんのところにもお邪魔しますね!

投稿: ぢゅん。 | 2008.11.05 10:52

はじめまして、ホーギーと言います。
前から気になっていた作品だったのですが、予想通り面白い作品でした。
まずは、音楽好きにはたまらない選曲と、音楽ネタの会話が、いかにも音楽オタクらいし内容で、思わずうなずいてしまいます。
そして、個性豊かなキャストが実にいい演技をしていますよね。その中でも仰るとおり、ジャック・ブラックのぶっ飛んでいる演技が最高ですよね。「スクール・オブ・ロック」以来彼のファンです。
この映画はカルト的な素晴らしい作品ですね。
ということで、これからもよろしくお願いします。
TBもお願いします。

投稿: ホーギー | 2008.11.02 19:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ハイ・フィデリティ』★★★★☆:

« 『ローズ・イン・タイドランド』★★★★★ | トップページ | 顔が白くなるー。 »