« 顔が白くなるー。 | トップページ | 『アルフィー』★★★☆☆ »

2006.08.23

『Song catcher-歌追い人-』★★★★☆

映画『オペラ座の怪人』でクリスティーナを演じたエミー・ロッサムが出演しているので、『Song catcher-歌追い人-』という作品を観てみました。興味深い題材が描かれた、なかなか良い作品でした。

まだまだ男尊女卑が激しい時代のアメリカ。イギリスの古い民謡の伝承を研究する学者=リリーは、自分より研究が劣っている男性学者のほうが先に教授に任命されてしまったことを機に、山深い村で学校を開いている妹のもとへ行くの。そこで、自分がそれまで研究してきたイギリスの民謡の原型に出会います。

リリーはその“歌”を自分の研究のために採譜する作業をするうち、“歌”を生活の一部にしてきた村人たちとの対立や交流を生み、彼女自身も新たな生きる道を見つけ出していく。

ミュージカル映画では決してないんだけど、全編に渡って様々な歌が流れて、それがホントに素晴らしい! エミーの歌もまだまだあどけないんだけど、それが周りを遮断した山奥に生きてきた娘ゆえの純粋さも見せていて。

“民謡の伝承の研究”という、作品のテーマ自体も、とっても興味深かったです。

っていうか、リリー役のジャネット・マクティアは『ローズ・イン・タイドランド』に出てた! 全然違うから分からなかったよ!(笑)

Songcatcher -歌追い人- DVD Songcatcher -歌追い人-

販売元:松竹
発売日:2004/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 顔が白くなるー。 | トップページ | 『アルフィー』★★★☆☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『Song catcher-歌追い人-』★★★★☆:

« 顔が白くなるー。 | トップページ | 『アルフィー』★★★☆☆ »