« オーストラリアの旅まとめ。 | トップページ | 『NOEL』★★★★☆ »

2006.09.20

『恋するレシピ~理想のオトコの作り方~』★★★☆☆/『Something New』★★★☆☆

ブリスベンからの帰りの飛行機で観た2本の映画の紹介をば。どちらも日本未公開作品のため、軽くね。2本とも、非常にハリウッドらしいラブコメで、気軽に楽しめたんだけどそんなに内容は濃くはないです。ぶっちゃけ。

Photo_3 まずは『恋するレシピ~理想のオトコの作り方~(観た時は“男を変える恋愛講座”ってタイトルだったの)』です。マシュー・マコノヒーとサラ・ジェシカ・パーカー主演です。35を過ぎても親元にいるダメ男=トリップ(マシュー)を自立させるべく、両親が専門のカウンセラー=ポーラ(サラ)を雇うのね。で、トリップにはナイショのまま、矯正プログラム遂行のために擬似恋愛のようなかたちで進んでいくんだけど、いつしか二人には本気の恋心が芽生え始めていて…という感じ。

日本では女子の負け犬ぶりが取り沙汰されてるけど、男子どもの負け犬っていうのも問題なんすねぇ。

Something そして次は『Something New』ね。こちらはまだ日本公開が決まってないのか、邦題が付くのかどうかも分からないみたいですねぇ。向こうではどうやらもうDVDになっているというのに。こちらは、恋愛問題の間に人種問題が絡む、題材としてはヘヴィなところもありつつも、基本はラブコメ。キャリアのケニアは才能豊かでありながらもブラックというところで恋も仕事もちょっと立ち止まってしまうところがあって。でもそんな自分を打破するべく一歩踏み出した先には白人男性との出会いがあって…という感じですな。

ブラックの女性たちにはこういう悩みがあるんだなぁと気付かされるところもあり。日本にいると人種問題ってあんまり感じないし、観光程度で海外に行くと日本人女性って凄く大事に扱われるから、あたしも外国人男性のほうが日本人より優しくていいなーなんつって思っちゃうんだけど、実際海外で暮らしてみるとイエローに対する差別っていうのもけっこう凄いらしく、そういうのを経験しちゃうとアジア人じゃなきゃ!って考えるようになっちゃうのかも。

世界は広いようで狭くて、狭いようで広くて。恋愛が絡むとまた難しいわね。

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション DVD 恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~ スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2007/02/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« オーストラリアの旅まとめ。 | トップページ | 『NOEL』★★★★☆ »

コメント

ぢゅんは、大きい日本未などを公開しなかったの?

投稿: BlogPetのぱんだこ | 2006.09.23 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/3511695

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋するレシピ~理想のオトコの作り方~』★★★☆☆/『Something New』★★★☆☆:

» 映画『恋するレシピ~理想のオトコの作り方~』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Failure to Launch シマリスに噛まれ、トカゲに噛み付かれ、イルカにもイジワルされてしまう、そんな反自然男なプレイボーイ、恋の深みに嵌るのを避けるも、その時が来る・・ プレイボーイといっても既に35歳のトリップ(マシュー・マコノヒー)、いまだに両親と同... [続きを読む]

受信: 2008.02.26 00:28

« オーストラリアの旅まとめ。 | トップページ | 『NOEL』★★★★☆ »