« 『トンマッコルへようこそ』★★★★★ | トップページ | 『乱歩地獄』★★★★☆ »

2006.10.03

『ホワイト・プリンセス』★★★★☆

Photo借りてるDVDが観ずに溜まって来ている今日この頃…ようやく『ホワイト・プリンセス』を観ました。ケイティ・ホームズ主演です。トム・クルーズの子ども産んじゃいましたねぇ。

大統領の一人娘=サマンサ(ケイティ)は大学進学に当たって、住まいであるホワイトハウスから遠い学校を選んで寮生活を始めるの。サマンサの夢は大学まで自分の運転する車で旅をすること…だけど当然現実はそんなわけがなく、厳重な警備の元で大学まで送られ、学生生活もボディガードに常に囲まれ、周りからも好奇心の目で常に見られる。

“普通の女の子”になりたいと望む彼女は、ルームメイトのミアに“普通”の学生生活を教わり、ひょんなところから出会った寮長のジェームスには恋心が芽生えるんだけど…

常に“大統領の娘”であり続けて育てられてきたサマンサが、一人の女性として強さと愛を掴んでいくストーリーなんですが、こういう展開、アメリカってホント好きですねぇ。でもまぁ、頑張るサマンサの姿にちょっとホロリとさせられたり、あたしも嫌いじゃないです、これ。

ケイティも可愛くて良かったけど、『エイプリルの七面鳥』ん時の彼女のハチャメチャっぷりのほうがあたし的には好きだったなぁ。

ホワイト・プリンセス DVD ホワイト・プリンセス

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/08/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『トンマッコルへようこそ』★★★★★ | トップページ | 『乱歩地獄』★★★★☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ホワイト・プリンセス』★★★★☆:

« 『トンマッコルへようこそ』★★★★★ | トップページ | 『乱歩地獄』★★★★☆ »