« 『スカーレットレター』★★★☆☆ | トップページ | 神田デビュー! »

2006.12.13

『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』★★★☆☆

C0000246_0ジム・キャリー主演『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』をようやく観ました。そんなに別に“不幸せ”感はなかったんですけど。

突然の家の火災で両親を亡くしてしまったボードレール家の3人の子供たち…発明が得意な長女=ヴァイオレット、家にある数千の本を読破し、内容を全て覚えている弟のクラウス、噛むことが得意で不思議な赤ちゃん語を喋る妹のサニー。3人は後見人となる“遠い親戚”のオラフ伯爵(ジム)の家に預けられることになるんですが、このオラフ伯爵がどうも怪しいと気づく3人。なんと彼は、ボードレール家の膨大な遺産を狙い、3人の命をも狙う悪魔だった!

3人と“後見人”の間を持つ銀行員も、怪しい伯爵の行動を見るたびに3人を違う“後見人”のもとへ連れて行くんだけど、そのたびに伯爵が巧みな変装と演技で登場、“後見人”を次々と殺して3人(と言うより遺産)を取り返そうとする。

“打つ手はある”と信じ続けていろいろな策を考え出す3人は、そこから両親の死の謎と、“後見人”たちの繋がりに気づき…

とにかくやっぱ、ジム・キャリーが凄いね! 昔の『MASK』の変幻ぶりとかも凄かったけど、こういう変幻自在な演技ってのは彼の本領発揮ってとこでしょう。あと、子供たちの衣裳&表情がめちゃくちゃ可愛かったー。ヴァイオレットの衣裳はなぜか若干ゴスでしたけどね。

“後見人”役のメリル・ストリープとか、レモニー・スニケット役(声だけ)のジュード・ロウとか、ほんのり出てくる人たちも良かったです。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション DVD レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語スペシャル・エディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2005/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『スカーレットレター』★★★☆☆ | トップページ | 神田デビュー! »

コメント

ぱんだこは、ぢゅんと主演しないです。
ここにぢゅんは物語は主演しなかった?
ここまでジムは主演したかもー。

投稿: BlogPetのぱんだこ | 2006.12.17 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/4528519

この記事へのトラックバック一覧です: 『レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語』★★★☆☆:

« 『スカーレットレター』★★★☆☆ | トップページ | 神田デビュー! »