« ノーミソがイタイ… | トップページ | 『ロシアン・ドールズ』★★★☆☆ »

2007.01.26

『嫌われ松子の一生』★★★★☆

Photo_34やっとTSUTAYAでの“新作”期間が外れたんでね、『嫌われ松子の一生』をようやく観ましたよー。ミュージカル調の映画だったから、これで舞台になっても面白そうです。

生徒に人気の中学教師だった川尻松子(中谷美紀)は、修学旅行中に生徒が起こした窃盗事件をキッカケに、信じられないぐらいの展開で一気に人生が転落していき、最後は撲殺されて川原で発見される…。

でも、周りから見てどんなに不幸な状況になろうとも、松子は自分と相手の幸せのために前向きに生きていくのね。それは、松子のトラウマによる歪んだ愛情表現だったり幸せの価値でもあるんだけど、そんな彼女の生き様は切なくも可愛らしい。そんなブッ飛んだ松子を演じた中谷美紀、すっごい良かったです。松子が最後に愛することになる窃盗生徒=竜を演じた伊勢谷友介を始め、キャスト陣が豪華かつ面白くて良かったなー。

あとね、松子の部屋とか、セットの色彩が綺麗で可愛らしかったです。そういえば、同じ監督の『下妻物語』の色彩も鮮やかで可愛かったよね。

嫌われ松子の一生 通常版 DVD 嫌われ松子の一生 通常版

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/11/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ノーミソがイタイ… | トップページ | 『ロシアン・ドールズ』★★★☆☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『嫌われ松子の一生』★★★★☆:

» 映画「嫌われ松子の一生」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
昭和22年福岡で生まれ、男に恵まれず堕ちて53年の生涯を荒川の河川敷で閉じた一人の女性。山田宗樹の小説嫌われ松子の一生の映画化。 川尻松子(中谷美紀)、物語は松子の生涯に興味を抱いた甥(瑛太)が、彼女に成り代わり一生を回想するように進む。・・家族... [続きを読む]

受信: 2007.01.26 17:50

» 嫌われ松子の一生 [とにかく、映画好きなもので。]
   昭和22年。福岡県の大野島に一人の女の子が生まれた。  彼女の名は、川尻松子(中谷美紀)。シンデレラストーリーを夢見る彼女は、教師になり爽やかな教師に恋焦がれいい感じになりそうだったが、セクハラ教師のせいで辞職に追いやられる。  ....... [続きを読む]

受信: 2007.02.04 14:02

« ノーミソがイタイ… | トップページ | 『ロシアン・ドールズ』★★★☆☆ »