« 『さよならみどりちゃん』★★★☆☆ | トップページ | 『犬神家の一族』★★★☆☆ »

2007.01.17

『ジャケット』★★★☆☆

Jacketエイドリアン・ブロディ(『戦場のピアニスト』でオスカー獲りましたね)とキーナ・ライトレイ主演の『ジャケット』を観ました。またもおいら、半分寝ながら観ちゃったもんで、なかなか分かりづらいところもありつつだったんですが…

過去の戦争で頭に銃撃を受けたことが原因で記憶障害のあるジャック(エイドリアン)は、道を行く途中、車が故障して動けなくなっている親子に会うの。その娘=ジャッキーとは、ちょっとした触れ合いで心を通わせるようになる。そして、親子と別れてからヒッチハイクをした車に乗り込んだことで、ジャックは殺人事件に巻き込まれ、犯罪者用の精神病院に送られてしまう。そこでジャックが受けた治療は、ジャケット(=拘束着)に包まれたまま死体安置の引き出しに閉じ込められるという“実験”だった。

しかしジャックは、その引き出しで様々な記憶がフラッシュバックする中で、15年後の未来に辿り着く。そこで成長したジャッキー(キーラ)と出会い、ジャックが15年前に死亡していることを知る。自分の死亡理由を知るため、そしてジャッキーの不幸な運命を変えるため、ジャックは自ら治療を受けることを選び、そこで見る未来と対峙していくのだが――。

このね、“記憶のフラッシュバック”が目まぐるしすぎて、寝ちゃうと分かんないのね。ついでに、ジャックとジャッキーは別に恋愛関係にならなくてもいいんじゃないかと思っちゃったり。二人の関係性がちょっと分かりづらかったかなぁ。だけど、それぞれの苦しみだとか憂いはよく描かれていたんじゃないかと思います。

ブラッド・レンフロが豹変しすぎてて全然気付きませんでした。“新007”ダニエル・クレイグも出てましたねー。

ジャケット DVD ジャケット

販売元:松竹
発売日:2006/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『さよならみどりちゃん』★★★☆☆ | トップページ | 『犬神家の一族』★★★☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/4963671

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジャケット』★★★☆☆:

» 映画「ジャケット」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Jacket 1992年湾岸戦争で気を許した子供に銃を向けられ、頭部に銃弾を受け一命は取り留めるものの突発性健忘症となる男のスリルと愛に溢れた物語。 ジャック・スタークス(エイドリアン・ブロディ)、故郷に向かう雪道をヒッチハイクの途中で出会ったのが、シ... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 02:07

« 『さよならみどりちゃん』★★★☆☆ | トップページ | 『犬神家の一族』★★★☆☆ »