« 『明日の記憶』★★★★☆ | トップページ | 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』★★★★☆ »

2007.02.04

『16歳の合衆国』★★★★★

16sai_wall02_800知り合いが“良い映画”と挙げていた『16歳の合衆国』を観ました。確かに、実に脚本のしっかりした見事な作品でした。ただ、非常に考えさせられる作品でもあるので、エンタテインメント性ってところで言ったら、ちょっと違うのかもしれないですけども。

16歳のリーランドは、元恋人ベッキーの弟で知覚障害者であるライアンを殺害し逮捕される。そこがこの作品の発端になるわけで。リーランドは有名作家の息子であったところからも事件はセンセーショナルに報じられる。拘置所の作家志望の教師パールは、リーランド自身から感じる憂いと、自分の作品の題材としての興味とで、リーランドと会話を始めるの。

その会話の中から、彼自身の家庭の問題、ベッキーとその家族が抱える問題が明らかになることで、徐々に事件の本質に辿り着こうかというその時、さらなる悲劇が起きる……。

登場人物自体も、人物同士の関係性も、全てが会話で明らかになっていくんだよね。全ての関係に原因があって結果がある、みたいな。その関連性を見事に脚本で描き切っていましたね。

16歳の合衆国 DVD 16歳の合衆国

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2005/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『明日の記憶』★★★★☆ | トップページ | 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』★★★★☆ »

コメント

きのうはblogするはずだったの。
ここまでぢゅんが脚本っぽいblogされた!

投稿: BlogPetのぱんだこ | 2007.02.06 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/5209663

この記事へのトラックバック一覧です: 『16歳の合衆国』★★★★★:

» 中国障害者芸術団 千手観音 SCRAP BOOK [中国障害者芸術団 千手観音 SCRAP BOOK]
中国障害者芸術団に関する情報を様々なメディアから集めて行きます。北京オリンピックの開会式での演舞も決定したようで、今後、ますます注目が集まるのでしょう。最近では、日本テレビの極上の月夜に出演したり、東福寺音舞台での千手観音の演舞の模様も放映されていました。日本でも公演をしています。チケット入手は困難を極めるとか・・・このサイトを作っている以上、一度は生で見てみたいものです。... [続きを読む]

受信: 2007.02.05 23:43

« 『明日の記憶』★★★★☆ | トップページ | 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』★★★★☆ »