« 『デイジー』★★★★☆ | トップページ | 『幸せのポートレート』★★★☆☆ »

2007.02.11

『ユナイテッド93 』★★★★☆

U93_1『ユナイテッド93』、ようやく観ることが出来ました。あの日からもう6年半も経ってるんですね…。あの日あたしは会社で知ったんだな。出勤前に知った他の社員がつけたテレビで。観ていて信じられなかったし、とにかく恐かった。事件の背景を知るにつれ、余計に恐くなった。『ワールドトレードセンター』はまだ観てないんですが…あたし、9.11関連のドキュメント観ると涙が止まらなくなるので、これも予想どおり…。とにかく、この映画は切なすぎました。

2001年9月11日の朝。あるホテルの一室で神に祈りを捧げる4人の青年たちの姿から映画は始まる。他の乗客と同じように、ユナイテッド93便に乗り込んだ彼らは、その時を待っていた……。

9.11の朝からの出来事を、93便の乗客だけでなく、次々と旅客機がハイジャックされ激突&墜落していく様を目の当たりにする管制や空軍の状況を、ドキュメンタリー・タッチで描いている。

空港の混雑のために離陸が遅れる93便。そのことが結果的に彼らの運命を動かしていたわけで。次々と旅客機がハイジャックされていく中で、離陸が遅れたために“行動”も遅れた93便。それゆえに、これが自爆テロだと気付いた乗客たちは、犯人=4人の青年に立ち向かっていったのだから。

悲しいだけの映画にしたくない、という製作者側と遺族の意向があったからか、ただあの日の時間を追うだけでなく、そこに彼らの生活も覗かせていて、それが余計に悲しくさせる。それに、アメリカ政府のダメっぷりもちゃんと見せていて。その全てが悲しすぎて切なすぎて。

ボーナス映像に、実際の遺族たちの言葉や、演じた俳優たちとの関わりが収められていたんだけど、それがまた悲しくもあり、ちょっとした救いでもありましたね。

ユナイテッド93 DVD ユナイテッド93

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『デイジー』★★★★☆ | トップページ | 『幸せのポートレート』★★★☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/5303949

この記事へのトラックバック一覧です: 『ユナイテッド93 』★★★★☆:

» 映画「ユナイテッド93」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:United 93 あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月11日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れにアメリカン11... [続きを読む]

受信: 2007.02.12 10:59

» ユナイテッド93 [フィリピン化]
 2001年9月11日は自分にとって忘れられない日だ。  その日、ニューヨークの31番街のホテルに滞在していた。昼頃、ホテルのスタッフが部屋に来て「ニューヨークは戦争だ!」と叩き起こされた。  慌てて外に出てみるとパークアベニューを大勢の人が北に逃げる光景が目に飛び込んできた。そして南の方角を見ると前日まで見えていたツインタワーがなく、かわりに灰色の煙が立ちのぼっていて唖然としてしまった。  近く�... [続きを読む]

受信: 2007.02.12 22:40

» mini review 07024「ユナイテッド93」★★★★★★☆☆☆☆ [サーカスな日々]
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 111分 公開日 : 2006-08-12〜 監督 : ポール・グリーングラス 出演 : コーリイ・ジョンソン デビッド・ラッシュ 2001年9月11日。ニューアークの空港から、離陸準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立った。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機�... [続きを読む]

受信: 2007.02.14 17:42

« 『デイジー』★★★★☆ | トップページ | 『幸せのポートレート』★★★☆☆ »