« テストを受けてみた。 | トップページ | アカデミー賞授賞式、終わりましたね。 »

2007.02.25

『笑う大天使(ミカエル) 』★★★☆☆

Photo_36やっと『笑う大天使(ミカエル)』、借りられました。星3つにしてますが、星3つ半ってとこでしょうかねぇ。面白くなかったわけではないんだけど…みたいな。

母ひとり子ひとりで貧乏暮らしをしてきた史緒(上野樹里)。その母親が急死してしまったことで、突然生き別れになっていた裕福な家に暮らす兄に引き取られ、名門お嬢様学校=聖ミカエル学園に転校させられるの。

庶民の暮らしからいきなり別世界に来てしまった史緒は学園の生活に違和感を感じまくり。挨拶は“ごきげんよう”だし、朝イチにはお祈り、歯の浮くような生徒たちの会話…。

ある日、耐えられなくなった史緒が校舎の裏でチキンラーメンを食べていたところ、それをクラス委員長・柚子と副委員長・和音に見られたことがキッカケで、柚子と和音の本性も明らかになって3人は打ち解けるの。その時に3人には特殊な力も備わってしまうんだけど…

そんな中、学園の生徒が行方不明になり、3人もその大事件に巻き込まれることに…。

映画全体の世界観とか色使いとかはあたしの好きな感じなんだけど、ストーリー展開が慌ただしくて散漫な感じなんだよねー。CGの使い方もちょっとオーバーだし。ナレーションも何だかウザいし。それで星の数を減らしたっちゅうところもあったり。これ、コミックが原作なんだよね。だからむしろコミックのほうを読みたくなりました。

しかし史緒の兄役だった伊勢谷友介、『松子』でも思ったけど何かいいっすねぇ。上野樹里はやっぱ可愛いし。あと、菊地凛子も出てて、今まで知らなかった女優さんだけど、存在を知った上で観ると華のある女優さんなんだなぁって思いました。

笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション DVD 笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/12/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« テストを受けてみた。 | トップページ | アカデミー賞授賞式、終わりましたね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/5489884

この記事へのトラックバック一覧です: 『笑う大天使(ミカエル) 』★★★☆☆:

» 「NARUTO(ナルト)」コミック [コミック]
『NARUTO -ナルト-』(ナルト) 1999年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載中。作者:岸本斉史。忍者の頭目を目指す少年を中心に描く忍者アクションコミック。 [続きを読む]

受信: 2007.02.26 07:08

« テストを受けてみた。 | トップページ | アカデミー賞授賞式、終わりましたね。 »