« 『彼女を見ればわかること』★★★☆☆ | トップページ | 『ユナイテッド93 』★★★★☆ »

2007.02.10

『デイジー』★★★★☆

Main_1韓国映画『デイジー』を観ました。出演陣はみんな韓国人なんですが、話の舞台はオランダなの。で、やっぱりあたしチョン・ウソン萌え、的な(笑)。

画家の卵ヘヨン(チョン・ジヒョン)は、手伝っている祖父の骨董屋に定期的に届くデイジーの贈り主を待っていた。デイジーを描くために行っていた野原で起きたことから続いている出来事なのだと信じて。

平日は街の広場で似顔絵を描いているヘヨンの前に、デイジーを持ったひとりの男が現れる。インターポールの刑事、ジョンウ。彼は麻薬組織の捜査のためにアムステルダムに来ているんだけど、そこで起きた銃撃戦にヘヨンも巻き込まれて声を失い、ジョンウも重傷を負って韓国に帰ってしまう。

その銃撃戦の中で、遠くからヘヨンを守ろうとしていたもうひとりの男がいた。暗殺組織の中にいるパクウィ(チョン・ウソン)。遠くからヘヨンを見守るだけだった彼は、ある日彼女に近づいた。そこから、彼女と彼らの関係が大きく動いていくのだが……

やはりそう来たか的な、韓国映画っぽい悲しい展開を見せるんだけど、それがあまりオーバーではなく、あくまでも静かに淡々と描かれるところは、あんまり韓国映画っぽくないかなぁと思わせます。韓国に新しい色を作ったような映画でしたね。

ヘヨンを中心に3人の視点で描かれていた今作(インターナショナルバージョン)に対し、パクウィの視点から描かれた“アナザーバージョン”があるとかで、チョン・ウソン萌えのあたしは、むしろそっちを観るべきか!? 今度そっちを借りてみまーす。

デイジー DVD デイジー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

デイジー アナザーバージョン DVD デイジー アナザーバージョン

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『彼女を見ればわかること』★★★☆☆ | トップページ | 『ユナイテッド93 』★★★★☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/5288805

この記事へのトラックバック一覧です: 『デイジー』★★★★☆:

» 映画「デイジー」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Daisy 25歳にして、純粋培養無垢でうぶな、恋に恋する女性の、勘違いに始まる悲劇のラブストーリー、無償の愛にハッピーエンドは訪れるのか・・。 なぜかあまり意味があるとは思えないオランダ、そこでおじいさんの骨董店を手伝いながら、広場で肖像画を描くヘヨ... [続きを読む]

受信: 2007.02.13 00:47

« 『彼女を見ればわかること』★★★☆☆ | トップページ | 『ユナイテッド93 』★★★★☆ »