« 『ユナイテッド93 』★★★★☆ | トップページ | 『デイジー アナザーバージョン』★★★★☆ »

2007.02.12

『幸せのポートレート』★★★☆☆

Stoneサラ・ジェシカ・パーカー主演の『幸せのポートレート』です。でもクレジット的にはクレア・デーンズが主演的扱いのようでしたけども。他にはダイアン・キートンとかも出てます。

キャリア・ウーマンのメレヴィス(サラ)は、完璧な自分を目指すがゆえにすごく神経質。そんな彼女が恋人エヴェレットにクリスマス休暇のために実家に招かれる。そこには彼の父・母(ダイアン)の他に、娘を連れた長女スザンナ、次女エイミー、次男ベン、三男サッドとその恋人も集まっているんだけど、メレヴィスのあまりの神経質さと真面目さゆえに家族に受け入れられないの。そんな状況に耐えられなくなったメレヴィスは自分の妹ジュリー(クレア)も呼び寄せるんだけど、イヴのディナーで家族に対して大失言を放ってしまい、一気に険悪なムードに……

メレヴィスと共に、恋人エヴェレットもまた完璧を目指す人間で、二人とも自分と自分の幸せというものを見失っちゃっているんだけど、それに気付かせてくれたのが、ベンでありジュリーであり。そして、一度は険悪なムードになった家族の心を溶かしてくれたのは、メレヴィスから家族みんなへのクリスマス・プレゼントだった。

家族が抱えるちょっとした問題と、幸せに辿り着くまでの過程と。自分と相手の理解が、ちょっとした変化を生むんだな…とほっこりしたところもあり。…が、ラストに向けてのあの設定はありえないだろ!的なところもあり。

ちなみに原題が『the famiry stone』で何でかなーと思ったら、この一家の名前が“ストーン”さんなんですね。ついでにちなみに、ベン役のルーク・ウィルソン、よく他の映画(『キューティ・ブロンド』とか)でも観てたけど、何かやっぱり好きですねぇ。

幸せのポートレート DVD 幸せのポートレート

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『ユナイテッド93 』★★★★☆ | トップページ | 『デイジー アナザーバージョン』★★★★☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/5313790

この記事へのトラックバック一覧です: 『幸せのポートレート』★★★☆☆:

« 『ユナイテッド93 』★★★★☆ | トップページ | 『デイジー アナザーバージョン』★★★★☆ »