« おめでとう!!!!! | トップページ | 『ナイトミュージアム』★★★★☆ »

2007.03.04

『グッドナイト&グッドラック』★★★★★

Gngl_wall1_800ジョージ・クルーニー監督&出演作『グッドナイト&グッドラック』、ようやく観られました。とにかく、惹き付けられた作品でしたね。

時代は1953年、米ソ冷戦時代のアメリカ。アメリカの議会は、圧倒的な支持を誇るマッカーシーのアカ(共産主義)狩りが徹底的に行なわれていて、ちょっとでも疑惑があると何の審議もなしに職を追われ、周りは自分の身を案じて異論を唱えられない。その状況はマスコミにもあり、報道の自由も脅かされる状態になっていて。

空軍の中尉が職を追われた事件をキッカケに、CBSの人気キャスター=エド・マロー(デヴィッド・ストラバーン)と、プロデューサー=フレッド・フレンドリー(ジョージ)はこの理不尽な状況を徹底追及しようと試みる。彼らの番組でマッカーシーの不正行為を探ろうというのだ。それは、社内上層部を欺く行為でもあり、自分たち自身にも危険な行動でもある。それでも果敢に立ち向かった彼らの行動に、これまで黙っているしかなかった他の媒体や視聴者から予想以上の好評を得るのだが…。

全編モノクロで、ドキュメンタリー調の構成。時代背景をあまり分かっていないあたしなんかには、ともすれば単調と感じてしまうような作品だったんだけど、デヴィッドとジョージを中心とした演技にとにかく引き込まれた。ジョージ・クルーニーの監督としての力も素晴らしかったと思う。

ちなみに、マローの座り方(画面の映り方)は、クリステル的な斜め45度の法則な感じでしたね…(笑)。

グッドナイト&グッドラック 通常版 DVD グッドナイト&グッドラック 通常版

販売元:東北新社
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« おめでとう!!!!! | トップページ | 『ナイトミュージアム』★★★★☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『グッドナイト&グッドラック』★★★★★:

« おめでとう!!!!! | トップページ | 『ナイトミュージアム』★★★★☆ »