« 『堕天使のパスポート』★★★★☆ | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』★★★☆☆ »

2007.03.12

『間宮兄弟』★★★☆☆

Wall01_800TSUTAYAの半額レンタル期間を利用して、ガンガンDVDを借りております。そんなに観るヒマないんですけども。んで、昨日観たのは森田芳光監督作『間宮兄弟』です。昔観た、森田監督の『ハル。』は好きでしたねー。

30過ぎて結婚もしないまま、二人暮らしをしている間宮兄弟。兄・明信(佐々木蔵之介)は、幼少期の色水好きが高じてビール会社の研究員として働いている。弟・徹信(ドランクドラゴン・塚地)は、数々の資格を取り小学校の用務員として働いている。二人は、横浜ベイスターズを心から愛し、いろいろなDVDも二人で一緒に観る。時には二人で銭湯に出掛け、風呂上がりに飲むのはビールとコーヒー牛乳。

そんな気ままに仲良く暮らす二人なんだけど、ある日、徹信が自分の学校に勤める依子先生(常盤貴子)を明信に紹介しようと言い出したことをキッカケに、家でカレー・パーティーを開くことに。そこには、気になるビデオ屋店員・直美(沢尻エリカ)にも声を掛けて、4人でのパーティーが行なわれるの。

最初は怪しまれもする二人なんだけど、屈託のない二人の様子に周りも打ち解け、そんな輪が何となく広がっていくの。そんな中、明信は上司の離婚・不倫問題に何となく巻き込まれ、徹信は直美の妹と何となく仲良くなり、いろいろな変化の中で二人の生活が変わるのかと思いきや…

波のない生活も、ちょっとした波が立っている生活も、それぞれ大切なんですよね。何を幸せに思うのか、ってところで幸せの意味も違ってきたりしてね。そんなちょっとしたことが、間宮兄弟の生活から感じられる作品で。

中島みゆきが二人のお母さん役で出てて、しかもちゃんと“お母さん”やってて、ビックリするやらビミョーな気持ちになるやら…(苦笑)。間宮兄弟の二人はもとより、常盤貴子の、ちょっとドン臭いような計算高いような依子先生も可笑しくて良かったです。

これ、江國香織が原作なんですね。…ってところで、原作本もちょっと読んでみたいです。

間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) DVD 間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産)

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2006/10/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『堕天使のパスポート』★★★★☆ | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』★★★☆☆ »

コメント

きょうは、ぢゅんとレンタルされた!

投稿: BlogPetのぱんだこ | 2007.03.14 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/5663082

この記事へのトラックバック一覧です: 『間宮兄弟』★★★☆☆:

« 『堕天使のパスポート』★★★★☆ | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』★★★☆☆ »