« 札幌の旅、まとめ。 | トップページ | 『プルートで朝食を』★★★★☆ »

2007.04.11

何だかねぇ。

この間、高崎の大学2年生がゼミの課題が出来ず、留年だと准教授に半ば脅された感じで自殺してしまった…という事件がありましたね。

全くもって、何だかなぁという感じです。あたしが大学通ってたのはもう10年以上前のことだから、今と事情は相当違うと思うし、大学によって進級の条件も違うと思うので、一概には言えないけど……

あたしが通ってたのは文学部の文学科で、日本文学専攻だけど、その専攻が明確に分かれるのは3年生の時からで、2年までは専攻に分かれる前の“日本文学”“中国文学”“国語学”の全ての授業が必修になってまして(今はウチの大学も、その辺は変わったようですが)。特に中国語を第2外国語に選んでいるクラスは、中国文学(漢文)の先生が厳しい先生に割り当てられて、なかなか単位が取れないって有名でして。んで、当然ながら(?)あたしも1年次は単位落として、2年で再履修&2年次の必修授業もあって、2年次の先生もまた厳しい人だったんだけど、これはギリギリ単位が取れたという状況。ウチは、その2年までの規定総単位が取得できてれば3年にはなれるんだけど、必修単位が取れなければ、取れるまで再履修の連続、という仕組みでね。

大学に入って勉強するのは当然で(と、あたしは思ってて)、厳しい先生がいるのも当然だと思うんだよね。そこで、これまで真面目にやってたはずの彼女が、1つの科目だけで負けちゃうのは、何か残念だしやり切れないなぁ。何か他に理由があったのかもだけど。ホント、何だかなぁって思っちゃいました。その先生も悪いところはあったのかもしれないけど、半年続いたゼミの中で何とか解決策はなかったんでしょうか。

|

« 札幌の旅、まとめ。 | トップページ | 『プルートで朝食を』★★★★☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何だかねぇ。:

« 札幌の旅、まとめ。 | トップページ | 『プルートで朝食を』★★★★☆ »