« 『みなさん、さようなら』★★★★☆ | トップページ | 『RENT』★★★★☆ »

2007.05.31

『マッチポイント』★★★★☆

Match ウディ・アレン監督作『マッチポイント』を観ました。ウディ・アレンの作品って数本しか観たことないけど、これは何か面白かったです。脚本の感じとか。

アイルランドからロンドンに渡りコーチの職を得た元テニス・プレイヤーのクリス。そのクラブの会員であり会社経営者の息子トムと出会って意気投合。彼の家に招待され、そこで出会った妹のクロエと付き合うようになり、父親の会社へも就職を果たすの。

金持ちの生活に染まり始めたクリスだったけど、休暇を過ごした別荘でトムの婚約者ノラ(スカーレット・ヨハンソン)に出会い、急速に彼女に惹かれ始める。一度ノラと過ちを犯すも、クロエと結婚に至る。子供を欲しがりそのことばかり口にするクロエとの生活に満たされない想いを抱く中、トムとノラが別れたことを知り、さらに偶然街中でノラと再会を果たすと、一気に愛欲にまみれた生活に堕ちていくクリス。

義父に気に入られ会社でも重要なポストを与えられて、妻とも子供を作るために生活を続けつつ、ちょっとした合間をぬってノラとも会うという危険な関係を続ける中、妻より先にノラの妊娠が発覚。そのことでだんだんと狂気性依存性を増して追い詰めてくるノラに対してクリスが取った行動は……

徐々に高ぶっていく狂気の様が、目に見えるように描かれているのが何か良かった。ただ、この作品でスカーレットがまるで脱いでないのは不自然、と言われてたけど確かに…ってところもありましたわ。最後の“マッチポイント”がああいう結末に繋がるとは、ちょっと意外な気もしつつ。ネットに乗ったボールがどちらに転がるか…自分の人生にこんなことってあったかなーなんてこともちょっと思いました。

ちなみに、アメリカ女(ノラ)とイギリス家庭のお話っちゅうことで、米語と英語の発音の違いがちょっと分かったのは嬉しかったわん。

DVD マッチポイント

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/02/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『みなさん、さようなら』★★★★☆ | トップページ | 『RENT』★★★★☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『マッチポイント』★★★★☆:

» 映画「マッチポイント」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Match Point 人生がすべて、テニスのネットの上のボールのように偶然で成り立っているなんて、偶然に支配されているなんて・・確かに運は大事、こうして悪が蔓延る? クリス・ウィルトン(ジョナサン・リース・メイヤーズ)は元プロテニスプレーヤーでコーチになると、上... [続きを読む]

受信: 2007.05.31 18:52

« 『みなさん、さようなら』★★★★☆ | トップページ | 『RENT』★★★★☆ »