« 銀座ゴハン。 | トップページ | 『暴いておやりよドルバッキー』★★★☆☆ »

2007.05.16

『エトワール』★★★★☆

Photo_44 『エトワール』は、フランスのオペラ座のバレエ団を3ヶ月間密着し、舞台はもとより練習風景やインタビューを収めたドキュメンタリー映画です。

オペラ座では、所属の150人のダンサーが5階級に分かれていて、その中でも“エトワール”というのはトップダンサーのこと。プリマと同じってことになるのかな? そんなエトワールたちの練習やインタビュー、そしてステージの様子をメインに、それ以下の階級のダンサーたち、さらにはオペラ座付属のバレエスクールの生徒たちの日常を描いていくのね。

日本のバレエダンサーを追った番組もよく観るし、そこでも同じような風景が見られるけど、とにかく自己への厳しさがハンパない。厳しい階級社会の中で、自分の将来やアイデンティティを考えながら、結局はやっぱり自己との戦いなわけで。

あたしも昔エレクトーンを習ってた時、1日の休みを取り戻すのに…というのを自覚してたからこそ毎日練習してたけど、バレリーナとなるとそれが全身に響いてくることでしょうしね…好きなことを続けることへの覚悟の大きさを思い知らされる作品でした。

バレエとオペラは観たことがないんだけど、そのどちらもの公演があるオペラ座、いつか行ってみたいですね。そういえば、実家の近所に住んでる子が、最近わりとステージを評価されてるバレリーナなんだとか。

エトワール デラックス版 DVD エトワール デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2002/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 銀座ゴハン。 | トップページ | 『暴いておやりよドルバッキー』★★★☆☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『エトワール』★★★★☆:

« 銀座ゴハン。 | トップページ | 『暴いておやりよドルバッキー』★★★☆☆ »