« 『夕凪の街 桜の国』★★★★☆ | トップページ | 『ワールド・トレード・センター』★★★★☆ »

2007.06.11

『セックス・アンド・マネー』★★★☆☆

Img_gallary01 ジェニファー・アニストンら出演作『セックス・アンド・マネー』を観ました。とりあえず、“ここで終わっちゃったりしたらワケ分かんねーな…”と思ってたところでエンドロールが流れ始めて、ちょっと引っくり返りましたが。

昔から仲の良い4人の女性を中心に回る物語。元教師で今はメイドで生計を立てるオリビア(ジェニファー)は、男にツキがなく、4人の中で唯一の独身。経済的にも苦しいため、3人からは哀れんで見られたりすることもあるんだけど、オリビアは自由に生きようとしてる。フラニー(ジョン・キューザック)は、裕福な結婚生活をしていて、夫婦関係も良好(と思われていて)、理想的な女性に見られてる。クリスティンは夫と共同で脚本を書いているんだけど、家のリフォームや仕事のことをキッカケに、夫との関係が崩れ始め…というか、本来の姿を見出すの。ジェーンはファッション・デザイナーとして名声を得ているんだけど、性の境がない夫に悩み、更年期も加わり常にイライラしてしまう自分を見失ってしまう。

40代を迎えたそれぞれの女性の生き方や悩みを浮き彫りにしていくんだけど、中でもジェーンに対しての“40代という歳を自覚して…”って言われるところは何か堪えたなぁ。あたしも今は遊んでばっかだけど、40なんてきっとすぐ来ちゃうんだ。そんな時…と言うか、それまでのあたし、どう生きていくべきか、ちょっと悩みますね。タイトルが日本人としてはちょっと勘違いもしちゃいそうだけど、“性”と“お金”の悩みって、30~40代の女性にとってはやっぱ大きな問題なんだよね。

しかし、話の展開としては、最初に書いた通り、いきなり終わっちゃうし、解決を見ないままだったりするので、悩みが残されちゃってビミョーな気分でした。

セックス・アンド・マネー DVD セックス・アンド・マネー

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『夕凪の街 桜の国』★★★★☆ | トップページ | 『ワールド・トレード・センター』★★★★☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/6745292

この記事へのトラックバック一覧です: 『セックス・アンド・マネー』★★★☆☆:

» 悩みー職場での悩み1 [悩みー職場での悩み1]
悩みー職場での悩み1 [続きを読む]

受信: 2007.06.11 15:37

« 『夕凪の街 桜の国』★★★★☆ | トップページ | 『ワールド・トレード・センター』★★★★☆ »