« 『微笑みに出逢う街角』★★★★★ | トップページ | 『ヘイヴン~堕ちた楽園~』★★★★☆ »

2007.07.18

『恋人にしてはいけない男の愛し方』★★☆☆☆

Get_over_it パッケージの感じから、もっとスゴいラブコメ!って作品なのかと思ったんですが…『恋人にしてはいけない男の愛し方』です。原題は『get over it』なんですが、どっちもどっちな感じかも…。

バークは幼なじみのアリソンと高校で運命的な再会を果たし、付き合い始めるの。だけど1年とちょっと過ぎた頃、突然アリソンから別れを告げられてしまう。アリソンを諦められないバークに対し、アリソンはイギリスからの留学生に誘われて仲良くなっていて。

そんな状況を打破しようと悩んでいる矢先、学校でミュージカルの出演者を募集していて、それにアリソンも応募することを聞いたバーク。歌は不得意なのに周りの後押しで受かっちゃうのね。

何とかアリソンを振り向かせようと、ミュージカルの題材である『真夏の夜の夢』に詳しい親友の妹=ケリー(キルスティン・ダンスト)と歌や台詞の特訓を重ねる中、主役が怪我で降板。バークが代役を務めることになり、奇しくも一人の女の子を取り合うという内容だけに、ますます練習に力が入る。それと共に、ケリーのことをよく知るにつれ、バークの中の存在もだんだん大きくなっていくんだけど…

劇中劇である『真夏の~』と同じく、男女の感情が複雑に絡みつつ、そこに思春期ならではの勘違いや好奇心が混じることでさらに混乱していくという、まぁラブコメ王道のドタバタ劇って感じでしょうか。それがパケのポップ感ほどイキ切ってないのがビミョーなところ。でもこの作品でのキルスティンは愛らしくて良かったです。

恋人にしてはいけない男の愛し方 DVD 恋人にしてはいけない男の愛し方

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『微笑みに出逢う街角』★★★★★ | トップページ | 『ヘイヴン~堕ちた楽園~』★★★★☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『恋人にしてはいけない男の愛し方』★★☆☆☆:

« 『微笑みに出逢う街角』★★★★★ | トップページ | 『ヘイヴン~堕ちた楽園~』★★★★☆ »