« 『過去のない男』★★★☆☆ | トップページ | 『フラガール』★★★★★ »

2007.09.22

『ボビー』★★★★☆

Bobby 大統領選に出馬したロバート・ケネディが、カリフォルニアでの予備選に勝利した矢先に暗殺されるまでの数日を描いた『ボビー』です。

1968年、キング牧師が暗殺され、ベトナム戦争では大量虐殺という混迷を極めたアメリカの現状を憂い、ロバート“ボビー”ケネディが大統領選に出馬。カリフォルニアでの予備選を目前にして陣営本部となるアンバサダーホテルでは、そんな選挙の喧騒と並行して、それぞれの日常が流れていく。

ホテルのオーナーとの不倫関係を解消した電話交換手。そのオーナーに解雇された、人種差別主義者でもある厨房の責任者。オーナーの妻であり夫との関係に悩むホテルの美容師。その美容室を訪れる新婦。厨房スタッフ、ホテルでショーを行う歌手、ケネディを取材するためにホテルに居座る記者、ケネディを盛り上げるスタッフ、ホテルを見守るドアマン……そんなそれぞれの日常の中に、一人の男がぶつかったのだ。

カリフォルニアでの勝利を受けて演説を終えた直後、男の銃弾にケネディは倒れ、ホテルはパニックに――。

アンソニー・ホプキンス、クリスチャン・スレーター、デミ・ムーア、シャロン・ストーン、リンジー・ローハン、ヘレン・ハント、イライジャ・ウッド、ヘザー・グラハム、アシュトン・カッチャー…といったそうそうたる出演陣で描かれる“日常”に対し、ケネディの姿はほぼ当時の映像。その映像の温度差が実に絶妙でね。ケネディ本人の目線でも客観的にも見せる一夜の出来事。こんな絶妙な映画を作れるアメリカなのに、今どこへ行こうとしてるのか、ちょっと切なくもなりました。

ボビー BOBBY  DVD ボビー BOBBY 

販売元:東宝
発売日:2007/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『過去のない男』★★★☆☆ | トップページ | 『フラガール』★★★★★ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ボビー』★★★★☆:

« 『過去のない男』★★★☆☆ | トップページ | 『フラガール』★★★★★ »