« 『リトル・ミス・サンシャイン』★★★★★ | トップページ | 『トリスタンとイゾルデ』★★☆☆☆ »

2007.09.10

『包帯クラブ』★★★☆☆

Photo 久々に試写会に行ってきました~。天童荒太原作、堤幸彦監督作『包帯クラブ』です。試写会場が東映の試写室だったんですが、フツーに会社のフロアの一角にあるところだったので、行く時にほんのりドキドキしてしまいました(笑)。

母と弟と暮らすワラ(石原さとみ)は高校3年生。卒業後は就職することを決め、普通に暮らしているんだけど、理不尽な現実に希望を見出せなかったりすることもある。そんな中、怪我をして行った病院の屋上でディノ(柳楽優弥)という少年に出会う。ぶしつけな態度にムカつくワラだったけど、ワラの話を聞いたディノがその場所に包帯を巻いたことで何となく癒しを覚えるの。

その後、同級生のタンシオの失恋話を聞いたワラは、何となくその場所に包帯を巻いてあげるの。感激したタンシオがその写真をメル友に回したことをキッカケに、ワラとタンシオ、そのメル友ギモとで“包帯クラブ”が結成される。そしてその行為の言い出しっぺのディノも誘って、みんなでHPを立ち上げるの。

HPを通じて送られてきた“人々の心の痛み”に対して、それを作った場所に包帯を巻きに行き、写真を撮って依頼者に送る…その行動が受けることで4人は喜びを感じる。そんな善意の行為のはずだったんだけど、“人の痛み”を想像することで自分自身の“痛み”を省みることにもなり、そして彼女たちの行動は別のところにも影響を与えていて…

役者陣に甘っちょろさを感じるところはなくもなかったんだけど、若いって、生きるってこういうことなんだよな~って意外にホロリとすることもあってね。だからこれは原作のほうを読んでみたい作品かも。文章だったらもうちょっと描写されてるのかも…とか、もうちょっと想像したいところかも…とか感じるところがあったからね。あとは柳楽くんの目が良かった。優しかったり厳しかったり色気もあって。彼がもうちょっと大人になった時もまた楽しみですね。

包帯クラブ DVD 包帯クラブ

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2008/02/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『リトル・ミス・サンシャイン』★★★★★ | トップページ | 『トリスタンとイゾルデ』★★☆☆☆ »

コメント

>miyukichiさん。
こちらこそTBありがとうございました。
柳楽くんの映画、他のもちょっと観てみようかな~って思いました。原作も!

投稿: ぢゅん。 | 2007.09.26 12:20

 こんにちは♪
 TBどうもありがとうございました。

 柳楽クン、すごくよかったですね。

 原作もとてもよかったですよ。
 機会あれば読んでみてください^^

投稿: miyukichi | 2007.09.22 14:32

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『包帯クラブ』★★★☆☆:

» 包帯クラブ [映画、言いたい放題!]
ブロガー試写会に招待されました。 東映さんのオフィスの中の試写室です。 同伴者一人OKだったのですが、ほとんどが女性でした。 天童荒太の7年ぶりの書き下ろしを堤幸彦監督が映画化。 出演は 柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜紀、 と、若... [続きを読む]

受信: 2007.09.17 00:41

» 『包帯クラブ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「包帯クラブ」□監督 堤幸彦 □原作 天童荒太(筑摩書房刊) □脚本 森下佳子 □キャスト 柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、原田美枝子 ■鑑賞日 9月16日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)<感想> 誰でも心の中に一つや二つ、癒しきれない傷を負っている。 その傷を負った場所に包帯を巻くことで、その傷を少しでも癒そうとする包帯クラブ。 原作は未読だが、変な関西弁と不思議な行動を繰り... [続きを読む]

受信: 2007.09.18 17:41

» 『包帯クラブ』鑑賞 [★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!]
『包帯クラブ』鑑賞レビュー! 包帯一本巻いて 世界が 変わったら めっけもんや!” あの包帯がなければ ただの10代だったと思う。 人生をあきらめてしまう、その前に。 関東近県の町 そこで暮らすフツーの高校生たち 悲しい出来事だらけじゃない ひどい出来事だらけじゃない けど、毎日ちょっとずつ傷ついている それがオトナになること、かもしれないけれど…… ある日ふと、包帯を巻いてくれた人がいた 傷付いた出来事が起きた場所に そう... [続きを読む]

受信: 2007.09.19 22:37

» 包帯クラブ [Movie] [miyukichin’mu*me*mo*]
 映画 「包帯クラブ」(堤 幸彦:監督/天童荒太:原作)  を観てきました。    (C) 2007『包帯クラブ』製作委員会  昨日に引き続いての「包帯クラブ」記事。  原作がなかなかよくて、  読み終わるや映画も観たくなり、  ほぼその足で観に行ってきました(笑)  原作とは多少設定を変えているところもあったけど、  基本的には原作のテイストを生かしていて、  キャストもとてもハマっててよかったです。  とくに、ディノ役の柳楽優弥クンが、すっごくよかった!  これまでの彼って、役柄上なのか ... [続きを読む]

受信: 2007.09.20 00:05

« 『リトル・ミス・サンシャイン』★★★★★ | トップページ | 『トリスタンとイゾルデ』★★☆☆☆ »