« 『あるスキャンダルの覚え書き』★★★★☆ | トップページ | “クリスマスだよ!'07筋少最終ライブ!ロザリア愛を撃ち殺せ!”@恵比寿LIQUID ROOM »

2007.12.20

『敬愛なるベートーヴェン』★★★☆☆

Beethoven_main_rgb ベートーヴェン、あたし好きなんすよね~。ってなワケで『敬愛なるベートーヴェン』を観ました。

1827年、馬車で草原を駆け抜け、死の床につくベートーヴェン(エド・ハリス)の元へ駆け付けるアンナ・ホルツ(ダイアン・クルーガー)の姿に映画は始まる。やがて、夜が明けるのと共にベートーヴェンは静かに息を引き取る――

時は1824年に遡る。演奏会を目前に控え、「交響曲第九番」を作曲中のベートーヴェン。そこへ、病気で仕事が出来ない彼の写譜師の代わりに、作曲科で首席だったアンナがやって来る。女だということで追い出そうとするベートーヴェンだったが、正確な写譜の上に楽譜の訂正までしてみせた彼女を認めて受け入れることに。

そこから昼夜を問わず二人三脚での「第九」の完成を目指し始めるんだけど、不器用で意固持なベートーヴェンと、上昇志向の強いアンナとはぶつかり合いながら徐々に信頼関係を強めていく。しかし、「第九」も完成し演奏会を待つのみとなったある日、事件が起きる――

ベートーヴェンの耳が聴こえないってとこの描き方とか、二人の関係の築かれ方とか、なーんかどことなく不自然で中途半端な感じ。そこが何だか気持ち悪くてね…。だけど「第九」の演奏シーンは圧巻でした。

敬愛なるベートーヴェン DVD 敬愛なるベートーヴェン

販売元:video maker(VC/DAS)(D)
発売日:2007/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『あるスキャンダルの覚え書き』★★★★☆ | トップページ | “クリスマスだよ!'07筋少最終ライブ!ロザリア愛を撃ち殺せ!”@恵比寿LIQUID ROOM »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『敬愛なるベートーヴェン』★★★☆☆:

» ナショナル・トレジャー [本ナビ!by Tamecom,『敬愛なるベートーヴェン』★★★☆☆]
 歴史学者でトレジャー・ハンターのベン(ニコラス・ケイジ)は突然、見知らぬ紳士(エド・ハリス)から、自分の曾祖父がリンカーン大統領暗殺に関わったという証拠を突きつけられる。彼は先祖の汚名をそそぐため、元恋人で古文書専門家のアビゲイル(ダイアン・クルーガー)や天才ハッカーの相棒(ジャスティン・バーサ)、父(ジョン・ヴォイト)らの力を借り、真相究明に乗り出す。しかし不可欠な情報を得るためにベンが考えた ... [続きを読む]

受信: 2007.12.23 09:16

« 『あるスキャンダルの覚え書き』★★★★☆ | トップページ | “クリスマスだよ!'07筋少最終ライブ!ロザリア愛を撃ち殺せ!”@恵比寿LIQUID ROOM »