« 『靴に恋する人魚』★★★★★ | トップページ | チケット取れちゃった~(゜∀゜) »

2008.02.06

『ゾディアック』★★★☆☆

Sub2 久々にサスペンスを…『ゾディアック』です。アメリカで実際起きた、未解決の連続殺人事件を題材にした作品ですね。

1969年、男女が襲われ死傷する事件が起きる。その4週間後、クロニクル紙宛てにその事件と前に起きていた事件について犯人しか知り得ない事柄と暗号を書いた手紙が届くの。その暗号を1面に載せなければ大量殺人を開始する、と。同様の手紙は他紙にも届いていて、各紙1面には載せないってことになる。クロニクル紙専属の漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は、そんな編集方針を尻目に事件に興味を持ち、担当記者ポール(ロバート・ダウニーJr.)に深く関わっていくの。

やがて今度は“ゾディアック”と名前入りで2通目の手紙が届く。手掛かりを見つけられないまま、それから1ヶ月半後から次々と殺人事件が起きてしまう。そのうち一つの事件の担当になった刑事ポールだが、各事件で管轄が違って捜査状況を牽制し合うがために、なかなか捜査が進められない。そんな中、限りなく疑わしい容疑者が挙がるんだけど、証拠がなく逮捕に至らない。

それから4年後、ゾディアックからの手紙も途絶え、事件も起きず、世間が忘れてきた時、ゾディアックから手紙が届く。そこから今度はロバートが事件について調べ始めてみると――

実際の出来事の作品化だから仕方がないんだけど、150分に及ぶ長さの中で、事件が起き→手紙が届き→捜査が難航…って繰り返しが続くから、ちょっと単調って感じなんだよねー。だからロバートやら周りの人やらの心情がイマイチ伝わりづらくて。こういう感じなんだったら、もうちょっと編集して短くしてくれてもよかったかも、と。でも、どこに繋がるのか分からないスリリングなところはドキドキしました。

Zodiac DVD Zodiac

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『靴に恋する人魚』★★★★★ | トップページ | チケット取れちゃった~(゜∀゜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/10283264

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゾディアック』★★★☆☆:

» 映画「ゾディアック」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Zodiac つい先日観たばかり、迷宮事件ファイル(COLD CASE FILES)の「冷たい一撃」を思い出していた。間延びする物語にヒストリーチャンネルでイナフかなと・・・ 独立記念日の1969年7月4日、人ごみを避けて静かな場所まで車を走らせ、これから一戦交えようかという... [続きを読む]

受信: 2008.02.06 12:19

« 『靴に恋する人魚』★★★★★ | トップページ | チケット取れちゃった~(゜∀゜) »