« チケット取れちゃった~(゜∀゜) | トップページ | 『パフューム -ある人殺しの物語-』★★★☆☆ »

2008.02.11

『恋愛睡眠のすすめ』★★★★☆

Sos_sub03 ガエル・ガルシア・ベルナル主演の『恋愛睡眠のすすめ』です。原題は『The Science of Sleep』で、こっちのほうが内容には近いのかなぁ、やっぱ。

父親を癌で亡くし、母親の住むフランスにメキシコからやって来たステファン(ガエル)。母親の推薦でカレンダー会社のデザイナーとして就職するも、実際の仕事は写植貼りで、会社の同僚たちも何だか風変わりで、ステファンは当然上手くいかないの。

ある日、隣にステファニー(シャルロット・ゲンスブール)が引っ越して来て、彼女の友人ゾーイを気に入るんだけど、どこか自分と波長の合うステファニーのことも気になって、やがてそれは恋心に変わっていく。

ステファンは6歳の頃から夢と現実の境がつかない癖があって、上手くいかない現実を夢で良いように作り替えることで、現実を違って見るようになっているの。そのせいで実際の仕事はますます上手くいかなかったり、ステファニーとの関係が危うくなったり…。周りもそんなステファンのことを理解しきれず振り回されてしまうんだけど、ステファニーへの想いが募りすぎて……

ステファンの性質はおかしなところもあるんだけど、上手くいかない現実を夢や妄想で作り替えることって、案外誰でもやってることだし、そうすることで現実が好転することを願うのって普通なことだったりするのよね。それだけに、この作品自体が夢と現実を行き交ってるような感覚があって。で、その感覚って『エターナル・サンシャイン』を観た時と似てるなぁと思ってたら、同じ監督さんの作品だったのねー。

シャルロットが出てましたけど、トシ取ってますますお母さんに似てきたな!ってビックリしました。

恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション DVD 恋愛睡眠のすすめ スペシャル・エディション

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/10/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« チケット取れちゃった~(゜∀゜) | トップページ | 『パフューム -ある人殺しの物語-』★★★☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/10431296

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋愛睡眠のすすめ』★★★★☆:

» 映画『恋愛睡眠のすすめ』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:La Science des Reves/The Science of Sleep ヒトのノンレム睡眠からレム睡眠の周期は約90分、統計的に1日7時間睡眠が最も長生きできるという・・夢もうつつもまぼろしも、愛してそして結ばれる物語・・ 物語はいきなり夢の世界から始まる、ステファン(ガエル・ガ... [続きを読む]

受信: 2008.05.13 12:19

« チケット取れちゃった~(゜∀゜) | トップページ | 『パフューム -ある人殺しの物語-』★★★☆☆ »