« 『JELLYFiSH ジェリーフィッシュ』★★★★★ | トップページ | 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』★★★★☆ »

2008.03.02

『ボルベール〈帰郷〉』★★★★★

Main ペドロ・アルモドバル監督作『ボルベール〈帰郷〉』を観ました。アルモドバル作品らしい会話劇で、良い雰囲気の作品でした。

母親の墓参りに出掛けた姉妹…ソーレとライムンダ(ペネロペ・クルス)と、ライムンダの娘。帰りに伯母の家に寄ると、そこで不思議な影を見るソーレ。ボケた伯母を心配しつつ家に帰る。ライムンダの家ではロクに働かない夫と喧嘩、その夫は娘に対して怪しい目を向けている。そして疲れて夫を拒否した翌日、ライムンダが家に帰ってみると、父親に襲われて殺してしまった娘の姿が。

そこに伯母の死の知らせが入るも、夫の死体を片付けるために葬儀への出席を断るライムンダ。そんな折、かつて働いていた隣のレストランが閉店し、鍵を預かることに。そこの冷凍庫にしばらく死体をしまうと、そこへ近くで撮影をしているクルーから昼食の依頼があり、ライムンダは受けることにするの。

一方、伯母の葬儀へ出掛けたソーレは、伯母の家で死んだはずの母の姿を見て……

ここから、姉妹同士の、母と娘(ライムンダと母、ライムンダと娘)といった複雑な関係性が会話によって徐々に明らかになっていくんだけど、それが切かったりほっこりしたり。何より、ペネロペの強さと繊細さが良かったですね。

ボルベール<帰郷> コレクターズ・エディション DVD ボルベール<帰郷> コレクターズ・エディション

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『JELLYFiSH ジェリーフィッシュ』★★★★★ | トップページ | 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』★★★★☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ボルベール〈帰郷〉』★★★★★:

» 映画『ボルベール<帰郷>』 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Volver 真夜中寝ている父親を刺し出血性ショックで死亡させた15歳中3少女の進路希望は薬剤師、またも勉強しろ!のプレッシャー?・・これは女性賛歌の物語・・ 墓石も綺麗に磨いて、こんなにお墓場が華やかで賑やかなんて初めて見る、ライムンダ(ペネロペ・クルス)... [続きを読む]

受信: 2008.08.10 20:08

« 『JELLYFiSH ジェリーフィッシュ』★★★★★ | トップページ | 『マイ・ブルーベリー・ナイツ』★★★★☆ »