« 『リトル・ダンサー』★★★★☆ | トップページ | “ROLLY Glory Rolly 2008”@青山円形劇場 »

2008.03.28

『もしも昨日が選べたら』★★★☆☆

Click_c267_df02177_r_rgb ようやく『もしも昨日が選べたら』を観ました。でも決して“昨日を選ぶ”という内容じゃなかったんで、原題の『CLICK』のままでよかったんじゃないかと思うんですけども。

建築士のマイケル(アダム・サンドラー)は超多忙の仕事男で、家族のこともあまり顧みず、妻のドナ(ケイト・ベッキンセール)は理解しながらもちょっとイライラも募っている。ある時マイケルに数日で仕上げないといけない仕事が舞い込むものの、休みをキャンセルしなければいけなくなったことで家族の不満も爆発。資料用のDVDを観るのにリモコンが分からずマイケルもイライラ。万能リモコンを買うために家を飛び出すの。

深夜に開いていたのは寝具専門のホームセンターだけ。とりあえず入ってみたそこで、“BEYOND(その他)”という不思議な扉を発見するの。その扉の奥にはモーティ(クリストファー・ウォーケン)という科学者がいて、“返品不可”という万能リモコンを渡される。

帰って何の気無しにリモコンを使っていると、やがてそれが人に対しても使えることが分かるの。愚痴を言い出したドナを一時停止してみたり、うるさいドナの友達を消音にしてみたり、風邪が治った後まで早送りしてみたり、最初は楽しく使っていて、そのために仕事でも成功するの。だけど、約束されていた昇進が、その仕事が終わった後、ということを聞いて、リモコンを使うことを思いつく。“昇進するまで”早送りした先は何と1年後。周りも様変わりする中、“社長”を想像しただけで、今度は10年後へ早送り。そこにはマイケルの想像しえない世界が待っていて……

とりあえずコメディータッチだから油断してたら最後に号泣しちゃったりね。…と思ったら結末は他にあったりして。だから裏にあるのはハートウォーミングなところで、意外にも真面目な作品でしたね。

もしも昨日が選べたら DVD もしも昨日が選べたら

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2007/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『リトル・ダンサー』★★★★☆ | トップページ | “ROLLY Glory Rolly 2008”@青山円形劇場 »

コメント

内容って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのぱんだこ | 2008.04.07 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/12352334

この記事へのトラックバック一覧です: 『もしも昨日が選べたら』★★★☆☆:

» 映画「もしも昨日が選べたら」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:CLICK もしも昨日が選べたら、どんなにか素晴らしいだろう、もしも人生やり直せたら、いったいどんな人生を歩むのだろう、・・ゆるやかな感動の渦に巻き込まれる 建築士マイケル・ニューマン(アダム・サンドラー)には、妻のドナ(ケイト・ベッキンセール)と可愛い二人の... [続きを読む]

受信: 2008.04.11 00:52

« 『リトル・ダンサー』★★★★☆ | トップページ | “ROLLY Glory Rolly 2008”@青山円形劇場 »