« “TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!”@赤坂BLITZ | トップページ | 『向かいの窓』★★★☆☆ »

2008.04.11

『譜めくりの女』★★★★☆

080205_piano_main フランス映画の『譜めくりの女』の試写会に行ってきました。

ピアニストになるのが夢のメラニーはコンセルヴァトワールの試験を受けることに。合格をほぼ保障されていたメラニーだったが、審査員のピアニスト・アリアーヌが試験中にサインに応じるのが気になり、指が止まってしまう。試験の失敗と共に、ピアノに鍵をかけて夢を封印してしまう。

それから10年。メラニー(デボラ・フランソワ)は弁護士の研修生として弁護士事務所で働いていた。そこのボスが子守を探しているということでメラニーが行くことになる。すると、その妻は何とアリアーヌだった。そこで、メラニーが譜面が読めることを知ったアリアーヌは、自分の譜めくりも依頼することに。そしてメラニーがアリアーヌに対して、そしてその息子に対して取った行動は――

いや~実にフランス映画らしい陰湿な空気いっぱいの恐ろしい作品でしたねぇ。でもこういう、もろフランス映画!な作品って、いっつも寝ちゃったりするんだけど、これはちょっとだけしか寝なかったのよね。それは音楽構成の秀逸さにあるかも。最初のメラニーの試験曲がいろいろなところでモチーフとして出て来て、作品を通して1曲のピアノコンツェルトを聴いているようでね。そんな楽曲の美しさが、物語の陰湿さを際立たせているような作品でした。

譜めくりの女 デラックス版 [DVD] DVD 譜めくりの女 デラックス版 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« “TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!”@赤坂BLITZ | トップページ | 『向かいの窓』★★★☆☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『譜めくりの女』★★★★☆:

« “TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS !!”@赤坂BLITZ | トップページ | 『向かいの窓』★★★☆☆ »