« 『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』★★★★★ | トップページ | 銀座でカレー。 »

2008.06.21

『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』★★★★★

Main TSUTAYAに割引券をもらったのもありつつ、溜まってる代休を使って『ナルニア国物語 第2章』を観に行ってきました~!

物語は第1章から1300年後の“ナルニア国”。だけどそこはテルマール人という人間に侵略され、かつての美しさもなくなっている世界。そこでは先王の弟ミラースが摂政を務め暴力で周りを押さえていた。そのミラースに男子が生まれた夜、正式な王位継承者であるカスピアン王子(ベン・バーンズ)の暗殺を企てる。それに気付いた王子の教育係であったコルネリウス博士は、“危機の時に使うように”と角笛を渡して王子を逃がすの。そして、森へ逃げた王子のもとに追っ手が迫ったその時、王子が角笛を吹く。

あれから1年が経ち、ロンドンで“普通の”生活にようやく慣れ始めたペベンシー兄妹。地下鉄を待つ彼らに角笛の音が届き、気が付くと美しい海岸に立っていたの。ナルニアへ戻ってきたことに喜ぶ4人なんだけど、廃墟を見つけて疑問に思い、やがてナルニアの現状を知ることになるの。そして、自分たちを呼び戻したカスピアン王子を探し始める――

前作はあくまで“子供対魔女の戦い”って物語で、若干子供っぽすぎるとこもあったのは否めないけど(あたしは大好きだったけどね)、今作は人としての葛藤だとか成長だとかが中心に描かれていて、かなり違った趣。特に、カスピアン王子の登場が作品に違ったものを持ち込んだようですね。ちょっとした恋もあるし。

しかし何よりカスピアン王子役のベン・バーンズ、全くもって萌え死にました。英会話の先生曰く“イギリスの典型的なハンサム顔”ってことですが、も~ぅ、イギリス人万歳!っす。

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』★★★★★ | トップページ | 銀座でカレー。 »

コメント

代休って…なんだろう…?

投稿: BlogPetのぱんだこ | 2008.06.28 08:40

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』★★★★★:

« 『ウェイトレス~おいしい人生のつくりかた』★★★★★ | トップページ | 銀座でカレー。 »