« 『リストランテの夜』★★★★☆ | トップページ | ヘアメイクさんオススメ!? »

2008.07.30

『ベガスの恋に勝つルール』★★★★★

01『ベガスの恋に勝つルール』の試写会に行ってきました。原題は『What Happens in Vegas』で、あたしは邦題よりもこっちのほうが好きですねぇ。アメリカのコメディらしい、時々ホロリとさせられつつもスカッとする爽快な映画でしたね。

証券マンのジョイ(キャメロン・ディアス)は仕事第一で、何事も計画的に進めようとする完璧主義者。だけど婚約者の誕生日を祝おうとサプライズ・パーティを計画したその日にフラレてしまうの。その気晴らしに、プレゼントとして買っていたチケットでラスベガスに行くことに。

ジャック(アシュトン・カッチャー)は仕事に真剣に向かわないがために、父親の経営する工場をクビになってしまうの。ヤケになったジャックはラスベガスへ。

ラスベガスのホテルでダブル・ブッキングの手違いをキッカケに出会ったジョイとジャックは、飲みに出かけて意気投合。泥酔した勢いで、翌朝気づくと結婚しちゃっていたの。結婚を取り消そうとしたものの、ジョイのコインでやったスロットマシンで300万ドルの大当たり。その賞金の権利を求めて裁判を起こした二人なんだけど、賞金の所有権を決めるために6ヶ月の結婚生活を円満に送る努力をすることを指示されるの。

所有権を認められないように相手を陥れることばかり考えるジョイとジャック。だから衝突ばかりしている二人なんだけど、二人で過ごし、共通の出来事を経験するうちに、何となく違う感情も生まれてきて……

キャメロンもアシュトンも個人的にわりと好きなのもあり、テンポ良い展開はかなり楽しめました。これはエンドロールが始まってからもちょっとした続きがあるので、席は立たないほうがいいですね!

ベガスの恋に勝つルール (完全版) [DVD] DVD ベガスの恋に勝つルール (完全版) [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« 『リストランテの夜』★★★★☆ | トップページ | ヘアメイクさんオススメ!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ベガスの恋に勝つルール』★★★★★:

» 『ベガスの恋に勝つルール』  [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ベガスの恋に勝つルール」□監督 トム・ヴォーン □脚本 デイナ・フォックス□キャスト キャメロン・ディアス、アシュトン・カッチャー、ロブ・コードリー、レイク・ベル、トリート・ウィリアムズ、クイーン・ラティファ■鑑賞日 8月17日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> キャメロン・ディアスのラブコメはある意味安心して観られるから不思議だ。 この映画も例外ではなく、あまり個性の強くないアシュトン・カッチャーとの共演でなかなか面白く... [続きを読む]

受信: 2008.09.25 21:15

« 『リストランテの夜』★★★★☆ | トップページ | ヘアメイクさんオススメ!? »