« ヘアメイクさんオススメ!? | トップページ | 『グーグーだって猫である』★★★☆☆ »

2008.08.25

『セックス・アンド・ザ・シティ』★★★★☆

Sub1 ママンが観たいというので、『セックス・アンド・ザ・シティ』を一緒に観に行ってきました~。ドラマ版はまるで観ていないんですが、これはそんな人でも楽しめます。特にやっぱ女子は!

「セックス・アンド・ザ・シティ」というコラムを書いている人気ライターのキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)。PR会社社長のサマンサ。元アート・ディーラーで現在は専業主婦のシャーロット。結婚して1児の母であり弁護士のミランダ。4人はニューヨークでファッションに恋愛に仕事に、お互いに刺激し合いながら過ごして来ていた。そんな30~40代の彼女たちを描いていたドラマ版から約4年後を映画では描いているの。

ドラマ版の最後で、年上の男性ミスター・ビッグとちゃんとした恋愛関係になった(らしい)キャリーの結婚話を中心に、今はハリウッドで暮らすサマンサの恋愛、養子を迎えて幸せいっぱいのシャーロットに起こる新たな出来事、夫の浮気に始まるミランダの悩み――そんな彼女たちの様々な生活が描かれていくの。

衣裳に関しては噂に違わず、といったところ。マノロ・ブラニクの靴なんてもりもり出てくるし…中でも個人的にグッと来たのはやっぱ、ヴィヴィアン・ウエストウッドのウエディング・ドレスでしょうか。キャリーが着てた時も良かったんだけど、ヴィヴィアン本人からのメッセージ付きで、ロゴ入りの大きな箱で届いて、箱を開けるとオーヴの紙に包まれていて…きゃー!って感じ(笑)。マックス興奮しましたよ!

サラがまるで素顔になってズタボロになる姿を演じていたり、ちょっとしたところにホロリとさせられるとこもあって、特に妙齢女子にはたまらんポイント満載でした。あ、あと映画でこのシリーズ初登場のジェニファー・ハドソンもイイ味出してました。ドラマ版も逆にやっぱり観たくなりますな、これは。でも『プラダを着た悪魔』でも思ったけど、実力至上主義のアメリカならではで、日本で働く日本人女子には不可能なところもちょいちょいあって、そこは何だかなーって感じでした。

Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX(初回限定生産) DVD Sex and the City エッセンシャルコレクションBOX(初回限定生産)

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押してくださ~い☆

|

« ヘアメイクさんオススメ!? | トップページ | 『グーグーだって猫である』★★★☆☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/23235992

この記事へのトラックバック一覧です: 『セックス・アンド・ザ・シティ』★★★★☆:

» プラダ [プラダの激安通販]
プラダの激安通販ショッピング [続きを読む]

受信: 2008.08.27 08:27

» 映画 SEX and the CITY セックス・アンド・ザ・シティ [ セックス・アンド・ザ・シティ のマノロ・ブラニク、ジミーチュウ、クリスチャンルブタンの靴 ]
1998年6月の放送開始直後から、当地アメリカでは社会現象を巻き起こし、2000年~2002年度ゴールデングローブ賞を3年連続で受賞した他、数々の名誉ある賞を獲得した大ヒット・ラブ・コメディ。物語の中心は、仕事もできてお金もあるキャリー、ミランダ、シャーロット、サマンサたち30代独身キャリア・ウーマンの4人。最先端の街ニューヨークを舞台に、彼女たちのファッショナブルでスタイリッシュな日常と、恋愛&セックスに対する期待... [続きを読む]

受信: 2008.08.28 05:35

» 映画「セックス・アンド・ザ・シティ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:SEX and the CITY 決して過激なセックスシーンを見たいんじゃなくて、2008年8月までのチケットが余って時間もちょうどよかったんですよね・・・まぁ言訳はいらないですねぇ・・・ でも肝心の??過激なセックスシーンなんてなくて、どちらかと言えば「ラブ・アクチュアリ... [続きを読む]

受信: 2008.09.11 01:00

» 『セックス・アンド・ザ・シティ』を観たぞ〜! [おきらく楽天 映画生活]
『セックス・アンド・ザ・シティ』を観ました4人の独身女性のファッショナブルなニューヨーク・ライフを赤裸々に描き日本でも女性を中心に社会現象をもたらしたTVシリーズの最終話から4年後を舞台に、ヒロイン4人の友情とそれぞれ歩み始めた人生の行方を綴る大ヒット...... [続きを読む]

受信: 2008.09.17 22:32

« ヘアメイクさんオススメ!? | トップページ | 『グーグーだって猫である』★★★☆☆ »