« 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』★★☆☆☆ | トップページ | 落札してみました。 »

2009.04.09

『ぜんぶ、フィデルのせい』★★★★☆

Anna1 主演の女の子が可愛すぎて観てみたかった作品、『ぜんぶ、フィデルのせい』を観ました。主演の子はやっぱり可愛くて、深くて興味深い作品でした。

Anna2 1970年のフランス。弁護士のパパと雑誌記者のママ、やんちゃ盛りの弟フランソワと何不自由のない暮らしをする9歳のアンナ。だけどある日、スペインに住む伯母が、伯父の死をキッカケにフランスにやってきて、そのことをキッカケに両親がチリに行ってしまうの。そして、帰ってきた両親は“キョーサン主義者”に、父親はヒゲ面に変貌していて驚くアンナ。大きな家から狭いアパートに引っ越すことになり、それまで通っていたミッション系の学校には残してもらえるも宗教学の授業へは出るなと言われ、家にはヒゲ面の若者たちが多数出入りするようになり、そんな生活の変化にアンナは不満を募らせていくの。そして、仲の良かったお手伝いのフィロメナが“キョーサン主義”の両親のせいでクビにさせられ、“全部フィデル・カストロのせいなんだ”とアンナに言うの。

“キョーサン主義”と“フィデル”のせいなんだと心に刻んだアンナは、両親への不満がついに爆発。さらに、禁止されている中絶や避妊についての告白本を書いたママに対してパパがキレ、そんな両親にキレたアンナはフランソワを連れて家を飛び出しちゃうの…ちょっとだけ。そんな中でアンナは、両親と周りの変化を徐々に受け止めるようになっていく――

眉間にシワを寄せっぱなしのアンナの可愛いこと。理不尽な大人への不満を徐々に募らせながらも、アンナ自身も徐々に成長していく様子がすごく分かって微笑ましくもあったり。カストロが及ぼした世界への影響ってところはイマイチ理解してないあたしなんですが、こんな小さな子供ですら受け止めないといけない大きな現実があるってところに、やりきれなさもありました。

ぜんぶ、フィデルのせい [DVD] DVD ぜんぶ、フィデルのせい [DVD]

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2008/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押していただけると嬉しいで~す☆

|

« 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』★★☆☆☆ | トップページ | 落札してみました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/29032656

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぜんぶ、フィデルのせい』★★★★☆:

» mini review 09361「ぜんぶ、フィデルのせい」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
9歳の少女アンナの目線から、激動の70年代を見つめた心温まるヒューマンドラマ。共産主義に目覚めた両親のせいで、上流階級の暮らしに別れを告げなくてはならなくなった少女の心の機微がユーモラスに描かれる。監督は『戒厳令』などで知られる、名匠コンスタンタン・コスタ=ガヴラスの娘ジュリー・ガヴラス。主人公アンナを約500人の候補者から選ばれた新星ニナ・ケルヴェルが演じる、仏頂面と大きな瞳がチャーミングなヒロインに注目。[もっと詳しく] 40年経っても、たぶんオレンジの「富の公平分配」の説明は有効だ。 こ... [続きを読む]

受信: 2009.04.27 19:56

« 『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』★★☆☆☆ | トップページ | 落札してみました。 »