« 1年が経ちました…? | トップページ | 『近距離恋愛』★★★☆☆ »

2009.04.14

続きがありました。

昨日もらった「一年目の手紙」ですが、“分析結果”っちゅう続きがありました。

---------------------------------------------------

【こんな問題ありませんか?】
◆アプローチが下手で、もじもじしてしまう。
◆付き合うと、やたらと泣かされる。
◆強くなりたいと思うが、なれない。

【分析と課題】
ぢゅんさんは、まず付き合う前の段階ではかなり消極的な部類に入ると思われます。アプローチという点でもそうですし、恋愛以外のことでもわりと周囲に流されたり自分の意見を言わなかったり、ときに愚痴の引き受け役や八つ当たりの引き受け役になってしまうなど、消極性で損することも多いのではないでしょうか。

付き合った後も、我慢が続くかもしれません。うまく気持ちが伝えられないこともあり、またぢゅんさんとは正反対の、気持ちをあまり分かってくれないタイプを好むこともあり、ぢゅんさんは彼氏ができてもなかなか理解されないかもしれません。それによって我慢したり、重苦しいことを言っては相手と喧嘩になるなど、泣かされる場面が増えそうです。

ぢゅんさんは、自分の自信の無さや、自分の弱さを呪うかもしれません。したがって強くなりたいと思うかもしれません。しかし大事なことは強くなったり一人で生きられるようになることではありません。それではぢゅんさんらしさが欠けてしまいます。大事なことは「人に頼らない」「強さを獲得する」ということではなく「頼っても大丈夫だった」「弱さを受け入れてもらえた」という経験をすることです。

自分をどうすれば受け入れてもらえるか、そこがぢゅんさんの最初の課題だと思われます。

【恋愛キーワード】
「ユルそう」「もじもじ」「男性への遠さ」「人間味あり」「ふられる側」

【最後に】
ぢゅんさんは、もはや振り回される恋愛に疲れきっていたり、なかなか勇気の出ない自分に情けなさを感じているかもしれません。なぜ男性が冷たくなっていくのか、なぜ自分ばかりが一生懸命なのか、どうすれば恋愛はうまくいくのか、「?」でいっぱいかもしれません。傷の深さによっては「男なんて」と言いたくなるかもしれません。

そういう状態になると「いかにイイ男を探すか」に力を注いでしまい、より恋愛対象が狭まる現象が起きるかもしれません。それはそれでいいのですが、自分以外の「外」の改善を求めるならば、同時に「内」の成長も必要ではないでしょうか。ぢゅんさんが男性を理解して余裕を持ち、そして男性のいいところを引き出せれば、完成品の男性を探す必要はないのです。

---------------------------------------------------

…なるほど( Д) ゚ ゚

そんなに弱いとか思ってなかったんですが、“アプローチが下手”云々のところが当たっているあたり、弱かったんですか、あたし。うーむ。。。

|

« 1年が経ちました…? | トップページ | 『近距離恋愛』★★★☆☆ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続きがありました。:

« 1年が経ちました…? | トップページ | 『近距離恋愛』★★★☆☆ »