« んまーい! | トップページ | 新宿でラーメン。 »

2010.05.31

『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』★★★☆☆

Nodame 公開からはちょっと遅れましたが、前編に続いてまたもママンと観に行ってしまいました、『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』です。

これまた、原作とは内容がほぼ同じ…ではあるんですが、無理に終わりに持っていこうとしている感じがちょっとビミョーだったかも…?

前編で、千秋先輩とRuiの共演(しかも自分が弾きたかった曲で)を知ったのだめちゃんが、失意の中で失踪、突然のプロ・デビュー…と、のだめちゃんの転換期が訪れる“後編”。
と同時に、清良のコンクールだったり、学校の友人たちだったり、のだめの周りの人たちにも転機がやってくるわけ。

その辺が駆け足で描かれるから、原作にあるのだめちゃんたちの“成長”とか大事なところがイマイチ分かりづらい気がしたの。しかも、TVドラマの映像が多用されてて、なんか前編より手抜き感もあったりなかったり…

演奏シーンもね、前編のほうが鳥肌が立ったな。のだめの公演、清良のコンクール、千秋先輩の公演…と、前編より見せなきゃいけない大きな演奏シーンが多かったせいで、ガツン!と来るものが少なかったのかもね。

最後、“fin?”って“?”がついてたんですけど、どうなるんですかね、コレ。原作はまだ続いてるからね。

にほんブログ村 映画ブログへ←押していただけると嬉しいで~す☆

|

« んまーい! | トップページ | 新宿でラーメン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/35616910

この記事へのトラックバック一覧です: 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』★★★☆☆:

« んまーい! | トップページ | 新宿でラーメン。 »