« 『英国王のスピーチ』★★★★★ | トップページ | “心の折れたエンジェル~ライブDVDシューティングナイト、再結成以降の曲を中心に今の筋少を存分に!”@赤坂BLITZ »

2011.05.31

『わたしを離さないで』★★★☆☆

600_never_let_me_go1キーラ・ナイトレイが出てるのと、何となく評判良いようだったので、『わたしを離さないで』を観ました。原題は『Never Let Me Go』です。まぁそのままですね。

幼少期に寄宿学校「ヘイルシャム」で学ぶ少年少女たち。外界と遮断した暮らしで、自分たちの出生についても知らないまま、やがて18歳になった彼らは寄宿舎を出て、農場のコテージで生活することに。そこで、別の寄宿学校から来た他の生徒に、初めて“外界”のことやいろいろなことを知る。

幼少期からお互いを想い合っていたキャシー(キャリー・マリガン)とトミー(アンドリュー・ガーフィールド)だったんだけど、その二人への嫉妬心もあったルース(キーラ・ナイトレイ)が略奪的にトミーと付き合うようになる。

やがて、“提供”の時期が来た3人はコテージを出てバラバラに。“介護人”となって外の世界で一人暮らしを始め、“提供”が猶予されていたキャシーは、仕事として訪ねる病院で、すでに“提供”が始まっていたルースに再会…。

なんつーか、あまりに信じがたいSF的な設定と、その展開…切ないやら怖いやら。映像が綺麗すぎるところも、その残酷さを浮き彫りにしてるんですね。。

設定は違うけど、目的が非現実的/非人間的な“寄宿学校”を題材にしているというところでは『エコール』なんかも思い出しましたが、ヨーロッパの寄宿学校には、そういう裏の姿もあるものなんでしょうか。。。

わたしを離さないで [DVD] DVD わたしを離さないで [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2011/09/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にほんブログ村 映画ブログへ←押していただけると嬉しいで~す☆

|

« 『英国王のスピーチ』★★★★★ | トップページ | “心の折れたエンジェル~ライブDVDシューティングナイト、再結成以降の曲を中心に今の筋少を存分に!”@赤坂BLITZ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89919/41628700

この記事へのトラックバック一覧です: 『わたしを離さないで』★★★☆☆:

« 『英国王のスピーチ』★★★★★ | トップページ | “心の折れたエンジェル~ライブDVDシューティングナイト、再結成以降の曲を中心に今の筋少を存分に!”@赤坂BLITZ »